少人数制のデメリット

婚活パーティー1

多人数制婚活パーティーに比べ、少人数制婚活パーティーの方が自然な出会いができ、みんなリラックスして楽しい時間の中で婚活ができるということで人気があります。しかし少人数制婚活パーティーのデメリットもあります。

まず2:2、3:3、4:4、など少人数になると、どうしても1回のパーティーで多くの人と会えないというデメリットがあります。

当然多人数制婚活パーティーの場合は多くの対象者がいるので、その中から選ぶことができるというメリットがあります。しかし自分が選ばれるためには、それなりに自分アピールができなければならず、自分の性格に合っているかということが大切です。

多人数制婚活パーティーで多くの異性から選ばれるタイプの人であれば、多人数制婚活パーティーの方が楽しいかも知れません。

しかし多くの人は自分をアピールすることは、なかなか難しいものです。また少人数婚活パーティーでは、参加費が少し高めのタイプが多くなります。どうしても食事やお酒などの席での出会いが多いため、食事代がプラスされることがほとんどです。

コースにもよりますが、価格的には5,000円前後とそれほど高額でないものも。逆に多人数パーティーでも1万円程度のものもあるので、財布と相談しながら選ぶと良いのではないでしょうか。

(少数人数制のメリット)